暖房に使える加湿器

2009年01月07日

寒いですよ。
まだまだ冬は続きます。

暖房に関して一番効率を考えると「湿度
加湿器について調べてみました。

人気のあるメーカーの特徴をまとめてみました。


シャープ
除菌イオンシャワーを放出する事により、
空気中のカビ、ダニなどのアレル物質やウイルスをしっかりと抑えるのが特徴。
小さい子供のいる家庭などでも安心して使用できる。
また、お手入れが楽なのも魅力のひとつ。
水量が見えて掃除が簡単な透明タンクや、
寿命が従来の2倍になった加湿フィルターによって、
一段と使いやすくなった。また、省エネモードもあり、
経済的に使用できる
http://www.sharp.co.jp/products/living/air_purifier/prod02/index.html

ダイニチ
湿度に応じて「気化式」と「温風気化式」の二つの方式を切り替える、
ハイブリット式加湿器。安全設計で、吹出口が熱くならず、
転倒時に熱いお湯が出ることもないので、
赤ちゃんのいる家庭にもおすすめできる。
家計にやさしい省エネモードに加え、
「のど・肌加湿モード」、「サラリ加湿モード」など機能も豊富で、
シーンによって使い分けることができる。
http://www.dainichi-net.co.jp/products/hd/

パナソニック
多孔性構造のフィルターを回転させることで水をすくい上げ、
そこに温風を当てて加湿するハイブリット式加湿器。
微細な凹凸のフィルターを保水、撥水させることで、
4シーズン使える長寿命のフィルターを実現させた。
また、アレル物質やウイルスの抑制、菌類除去の効果を持つ3つの新機材をプレフィルターに添着。
清潔な加湿で、お肌を乾燥から守ってくれる。
http://panasonic.jp/kashitsu/

これだけ調べたら
アフェリエイトでもはじめようかしら?
マジ考え中。
(。-`ω´-)ンー
posted by mixed-media at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家電に思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。