副職、在宅ワークの実体

2009年01月08日

皆さんは 少しでも楽に仕事がしたい・小遣いが欲しいと思いませんか。

在宅ワーク

ネット広告なんかでよくありますよね。
副職で儲けましょうみたいな。
で、最後にはそれだけで喰って生きましょう的なっていう話。

でも在宅ワークには落とし穴もあるはず。

気を付けましょうね。

仕事を選り好みばかりしていてはなかなか向上できません。

服装も時間も自由。在宅ワークで今よりも稼ぎたいひとは、スキルを磨き続ける努力が必要です。

自分自身の力で頑張っていこうという強い意志が在宅ワークには重要なことなのです。

重要視されるのが成果であるのが在宅ワークの特徴です。

この在宅ワークのデメリットをしっかりと知識の中に入れておかなければならないでしょう。

会社に勤めていれば当たり前に支給されていたパソコン、ファックス、名刺、電話、資料調達などの経費もすべて自分もちになるのです。在宅ワークでは経費を自分で負担するというデメリットもあります。

メリットばかりが目に付いてしまう在宅ワークですが、デメリットがあることを忘れてはいけません。

それが在宅ワークの厳しいとされる部分ですがデメリットと取るかどうかは自分次第ともいえます。

空いた時間を使って仕事ができると思っていても、
やはりそれは締め切り期日までに依頼物をこなすペース配分が必要です。
もうひとつのデメリットとして在宅ワークは収入が不安定であるということがあげられます。

在宅ワークは自己責任の物なので

安易に請け負わない・素人さんは 本当に出来るのか??責任は持てるのか???

自分で一人で生きていくって難しいってことかしら?
まともに働けってか?!
posted by mixed-media at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | お金に思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112297227
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。