粗大ゴミの回収、処分業者ロボット

2009年01月14日

人類に見捨てられ、地上は粗大ゴミによって荒れ果ててしまった29世紀の地球。
ロボットのウォーリーは、ひとりぼっちで700年にもわたってゴミ処理、回収に精を出していた。

っていうが物語の冒頭設定。

最近、みたいなぁと思う映画。

『WALL・E ウォーリー』

ディズニーとピクサーが放つ、最新CGアニメなんですけど、

舞台は地球はゴミだらけの星になってるんですね。

これは実際、ただのアニメの設定じゃないような気がしたりもします。

ゴミのキーワードでネットで調べていたら
ゴミ処理回収業者ってたくさんあるんですね。

テレビでゴミ屋敷とかの特集とかもよくやってますもんね。

ゴミ屋敷とは言えずにゴミを片付けるの苦手な人っていると思いますし、
実際にゴミが急に出ちゃう時ってあると思います。

引越等で、不用品、粗大ゴミの回収、処分に困っている方。
家の大掃除等で、粗大ごみ、不要品を処理、廃棄して欲しい。
転勤等で、粗大ゴミ・不用品が大量に出たので処分、廃棄したい。
会社の移転で、粗大ゴミを回収、処分したい。

これで業者さんに頼む人も増えてるようです。

でも、ふと思うんです。

業者さんでゴミを引き取ってもらって、そのゴミの行き先はどうなってるのでしょう?

結局は、ゴミの移動をしているだけでどこかにゴミは積まれていくばかりかもしれません。
(-公- ;)ウーン

映画のようにゴミだらけの星になるんじゃないかもしれませんよ、いつかは?

映画でのウォーリーはひとりぼっちで700年にもわたってゴミ処理、回収してるんです。

この設定って凄く寂しいなぁ。

ゴミを出さない。

これが一番。ほんとに未来にウォーリーみたいなのが出来ませんように・・・
(。-`ω´-)ンー
posted by mixed-media at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112574627
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。