スタバのコーヒーとは違う?どこが?

2009年01月14日


よくコンビニで見かけます。
チルド(冷蔵)のカップコーヒー

コーヒーカフェスタバことスターバックスのマークのついたカップコーヒー。

色んな種類が出てますよ。

見た目もおしゃれだし。スタバのマークがあれば美味しいかしら?

実際お店で飲むより値段も安いし・・・と思って買っちゃいますよね。

でも実際に飲んでみると・・・

これがスタバのコーヒー?
(。-`ω´-)ンー
こんな味だっけ?

???

少しがっかりするんです。

やっぱりお店で飲んだりするほうがいいかも。

同じコーヒーなのにカフェで飲むほうが雰囲気もあるし、それで味わいも変わってくるのでしょうか?

買ったカップコーヒーのパッケージの裏面を見ると総発売元はサントリーって書いてる。

そうなんです。

スターバックス製ではないんです。

これはスタバの店舗と同じ豆を使っているだけで、本家のレシピで作っているわけではないそうなんです。

ほげー!
Σ(・ω・ノ)ノ
別にスタバの監修もないようです。

名前を貸してるだけってことかしら?


うーん、これってアリ?

ひどいメーカーでは使用するぞ剤もレシピもまったく関係のないコーヒーカフェの名前をつかっているのもあるそうです。

こ、これは!

いいのでしょうか?

でもこの名前だけ一緒の製品は衣料や食料品とかでは結構当たり前で行われているそうなんです。
そう考えるとサントリーがスタバと同じ豆を使っているだけ、だいぶこだわっている方なのかもしれません。

ま、体に悪くなくて美味しかったらいいんですけど。

「やっぱ、スタバはおいしいなぁ」とかいってる人もたくさんいるんでしょうね(笑)
(ノ∀≦*)ノ゛
posted by mixed-media at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食に思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112617658
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。