コンパクトカーは比較すると年間10万お得?

2009年01月19日

車といえばブランド的イメージのある外車や日本車だとクラウン!

依然としてブランド信仰は根強いものあるようですが、
いまや見た目よりも効率のいい車が流行りですよね。

節約やエコ意識の高まりにより大型車や大排気量車から小型車や小排気量車へと注目がシフトされています。

よく最近聞くのがコンパクトカー

安くて広い車。

これが最近のコンパクトカーの売り。

大人二人に子供一人というよくありそうな家庭をそうていするとコンパクトカーで十分。

パワーは?
社内の広さは?
荷物はつめる?
安全性は?
燃費やランニングコストは?

これくらいでしょうか?
皆さんが見るところは。

今やコンパクトカーというのは後席をたたんだり、はね上げたり出来て荷室の拡大も容易です。
足元や頭上空間がゆったりしている車種もたくさんあります。

コンパクトいうだけに車体も軽いですから燃費もよくなる。
大まかな比較ですけど、ミニバンやセダンのよりも年間4万円ほどのガソリン代がかわることもあるそうです。
たとえば、TOYOTAでいうと
セダンのマークXが10万チョイ。
ミニバンのエスティマが10万弱。
コンパクトカーのヴィッツで年間平均のガソリン代は6万チョイ。

ハイブリットカーに負けますけど、なかなかの燃費。

さらに自動車取得税は排気量が小さいほど重量税は車体が軽いほど安くなりますから
さらにお得な車です。

また税金、自賠責、任意保険とも有利です。

だから気をつけたいのは安全にかかわる装備のオプションはしっかりとつけたいところ。

ちなみに一番売れてるコンパクトは
HONDAのFit。
http://www.honda.co.jp/Fit/

結構ダントツに売れてるみたいです。

って、私自身も乗ってます。

そんな売れてるとは知らずに買いましたけど・・・(笑)
( ´_ゝ`)プッ
一人身、少人数の家族なら十分なお得カーですね。
posted by mixed-media at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | お金に思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。