一眼レフデジタルカメラ EOS Kiss X2

2009年01月28日

キャノンのEOS Kiss X2

一眼レフデジタルカメラ

キヤノンの「Kiss」シリーズといえば、フィルムカメラのころからエントリー層向け定番一眼レフとして名を馳せてきた機種だそうで。
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss F レンズキット KISSF-LKIT

自社開発の有効約1220万画素CMOSセンサー搭載のエントリー一眼レフ。
被写体をリアルタイムで背面液晶に表示し、コンパクトデジカメ感覚で撮影できるライブビューに対応。
大きな3型液晶を備えており、快適に撮影を楽しめるとのこと。

今、一眼レフのタイプでは一番売れているデジタルカメラかもしれません。

どこのデジタルカメラの比較記事にも出てくるデジカメ。

1220万画素って今のデジカメってすごい画素数。
どこまで行くんでしょうか?画素数って。

一眼レフとは本気のカメラって感じですけど、お散歩カメラとして肩の力を抜いて、できるだけ便利なオート機能を使いこなし、気軽に楽しめる機種になってるんですね。

価格に対する完成度の高さ(AF性能、従来APS-C機より高いファインダ倍率、外装の質感向上)を考えると、非常に良いカメラ。
画質は少し荒いという噂がちょっとあるみたい。

しかし、カメラとしての完成度はCanonの中級機かと思うくらいに非常に高いです。
お値段も大分安くなりましたよね。
一眼レフデジカメって。

小型だけど持ちやすいグリップ、マクロ撮影に便利なライブビュー撮影、電池の持ちが非常に良いバッテリー。
5万円程度のファミリー向けデジ一眼としてはかなりの解像度を出してくれていますし、ホワイトバランスも良好。
画像をズームしますとシャドー部分に色ノイズが見えますが、極端にズームインしない限りは全く無視できるほどです。

コンパクトなデジカメもおしゃれでけど、
ちょっとオトナなデジカメ。

比較サイトなんかもありますけど、結局は自分のあったデジカメを。

あくまでも私からのお勧めですけど(汗)
posted by mixed-media at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル商品に思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。