オール電化の目玉商品エコキュート

2009年02月03日

エコキュートとはヒートポンプ技術を利用し空気の熱でお湯を沸かすことができる電気給湯機のうち、冷媒体として、フロンではなく二酸化炭素を使用している機種の総称。
電力会社・給湯機メーカーが使用している愛称です。
環境性、経済性が受け入れられ、国内総出荷台数も伸びているそうです。

新築の物件などは、オール電化を前面に打ち出して宣伝していますね。
オール電化とは、すべてを電気でまかなう、火を使わない暮らしのことを言います。

オール電化にするには、今、火を使っているところを電気に変えるだけです。
つまり、キッチンと給湯を電気にするだけ。火を使わないという安心感や便利さ、快適さはもちろん、光熱費がかなりお安くなるという電化住宅。

オール電化のメリットとは、まず、大幅なコストダウンにあると思います。
電気温水器は安い夜間電力を使うことで給湯費用が削減できるんです。
ガスを使わずに電気に一本化すれば基本料金が節約できます。

デメリットしては
もし、これまでガスの床暖房や浴室乾燥機を好んで使っていたような場合には使えなくなります。
床暖房や浴室乾燥機にも対応した電気給湯器も発売されているのですが、とにかく値段が高いですし、なんと言ってもパワーはガスにはかなわない。

つまり使い勝手もしてはメリットの方が大きい気がしますが、リフォームはしたいんだけど、そのための費用を考えると踏み切れないといったところでしょうか・・・
posted by mixed-media at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 色々なことに思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。