留学で学校生活するにはお金が・・・

2009年02月03日


この前、知り合いがいつの間にかアメリカに留学してました。

えっ?!って感じですけど(笑)

わずかな時間を見つけては、語学留学へ行けるような時代になりました。

今、語学留学に行くと言う学生や、社会人が多くなってきています。

語学留学とはその名のとおり、語学力を伸ばすために語学学校へ留学することをいいますが、そこで、語学をはじめとして様々なコースがあって、ひたすら語学の勉強だけをしているわけではありません。
言葉と言うものは、使わなければ徐々に使いえなくなっていってしまうものです。
語学留学は、留学先の学校へ行きますが、その環境に身を置く事が重要になってきます。

その方がぐっと語学は身につきます。だから、日常の生活そのものが、もう語学留学なんですね。

ただ中には、経済的なことが理由で語学留学なんか無理だ、とあきらめている方もいらっしゃるかもしれませんね。
でも、もし語学留学のための資金が不足しているようでしたら、奨学金の制度あるそうです。

奨学金には、地方自治体や、財団法人などの民間団体、民間企業が運営するものなど、とてもたくさんの種類があります。

応募対象や選考基準、方法などは、その奨学金を扱っている団体によって違うそうなのですが、多くの奨学金が、留学時期の1年以上前に締め切られてしまうようです。

やはり、思いつきでなく、計画的にいかなくっちゃダメなんですね(汗)

なので情報収集は早めにしておくことをおすすめします。

しかし、これらの給付型の奨学金は、非常に倍率が高く、選考も厳しいものが多いため、誰もがもらえるものではありません。


給付型の奨学金がもらえなかった場合には、返還義務のある貸与型の奨学金もあります。

う〜ん、留学にもいろんな行き方があるんですね。

語学留学の期間は本当に様々で、1〜2週間のものや1ヶ月のもの、半年とか1〜2年のコースもあります。
目的や予算によって選ぶことが出来ますので、まずは情報を集めることから始めてみましょう。
posted by mixed-media at 23:04 | Comment(1) | TrackBack(0) | お金に思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!!気になったのでコメント残させて頂きました^^
Posted by 綾乃 at 2009年02月11日 11:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113635356
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。