様々なバストアップ法

2009年02月11日


大きいバストには誰でも目がいきます。

他の女性の豊かなバストを横目で見ながら、自分のバストと比べてしまったり、効果的なバストアップの方法はないものかと考え込んだりしてしまいます。

バストは、90%の脂肪組織と10%の乳腺から出来ているそうで、胸の大きさを決めるのは、乳腺の発達の具合だと言われているのですが、
乳腺を発達させるには、女性ホルモンの充分な分泌が必要になってきます。

バストも大きくなっていくというわけ。

しかし、女性ホルモンが多く分泌されれば、身体に脂肪が付きやすくなるのです。

ひぃぃ。

女性らしい身体になるってことは、身体が丸くなるってことですよね。

あっちをとれば、こっちがダメ。

難しいですね。

バストアップには様々な方法があり、美容整形外科の豊胸手術。

女性ホルモン注射することによってバストアップを目指す方法も。

って、手軽に出来るのが自宅で、マッサージやサプリメントを用いて取り組む方法。

マッサージはまだしも、バストアップにサプリメントが効くの?と言う方も多いかもしれませんね。

一番注目されている成分は、プエラリア。

バストアップするには、女性ホルモンの活性化すると、
バストアップの要因の一つである乳腺や乳脂肪体が発達してそれによりバストアップすると言われています。

バストアップ以外の効果もあり、女性ホルモンのバランスを正常にすることにより、
メリハリボディを作り、肌年齢を下げるなどの作用も期待できるそうです。

結局は女性モルモンの活性化がキーポイントなんですね。
posted by mixed-media at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康、美容に思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114071268
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。