かまぼこを通販してました。

2009年02月16日

母が以前、定期的に郵便局でのお取り寄せの通販を利用していました。

お取り寄せ食品の中で、思ったより美味しかったのが「かまぼこ」。

どこだったのかなぁ・・・

どこのかまぼこが忘れちゃいました。

ふと思い出して、食べたくなったのに(笑)

切り分けるだけで調理の手間がかからないし、
朝食でよく食べてました。

軽く火を通して焦げ目を付けたものは生とは違った味わいがあり、酒の肴にするのも良いですよね。


それにしても、かまぼこってなぜ板がついているんでしょう?

調べてみました。

かまぼこの原型はすりつぶした魚肉を棒に巻いてやいたものだったそうです。

竹輪に近いものだったそうです。

この形が植物の蒲の穂に似ていることから、

がまのほ

がまほこ

かまぼこ

となったらしいです。

落語みたいですね・・・



で、かまぼこの板には一般的に白くて臭いのないモミやシラベといった木が使われているそうです。

で、板の話ですが、

かまぼこを半円形にするために板があると形を整えやすいから。

持ち運びにも便利で、板に含まれる防腐成分が、かまぼこを腐りにくくしてくるんです。

さらにかまぼこを作る際に加熱と冷却をするのですが、その過程で余分な水分を吸い取ってくれる。

板が水分を適度に調節してくれるんですね。

かまぼこの品質と鮮度を保つためにとても必要なものなんですね。
posted by mixed-media at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食に思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114350833
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。