JCBカードでは日本で有利?比較してみます。

2009年02月17日


クレジットカードを作るときは一枚目はVISAで、
二枚目はJCBかマスターカードっていうのが一般的だそうです。

比較してみますと
VISAっていのは海外で普及しているので、海外旅行の際に便利ってことなんですけど、今は国内旅行がすごく充実しているので利用する人も増えているそうです。

なのでVISAじゃなくても良いんじゃない?ってわけです。

ざっと有名どころのカードの特徴を・・・

VISA
発行枚数は世界一の国際ブランド。
海外旅行するなら必須と言われるは未だ健在。
国内でも強いカード。
でも地方でたまに使えないところがあったりするのでご注意。

マスターカード
日本では人気がイマイチ。
ヨーロッパではユーザーが多いらしいです。
世界的なシェアは30%くらい。

アメリカンエクスプレス。
国内では使用できる店舗が少ないけど、ステータスシンボルとして有名なカード。
しかし、最近はJCBと提携することで利用可能店舗がすごく増えたそうです。
つまりJCB加盟店では問題なく使えるそうです。

最後に
JCB
いまだ国内では一番のシェア。国内での利用に困ることはほぼないようです。
しかもVISAと反対に地方で強いそうです。

で、JCBはスキミング詐欺にあいにくいと話あります。
海外でカード情報をコピーされてしまって、勝手に使用されしまう詐欺です。

でも、これはセキュリティ機能がすごいのではなく、海外ではJCBに対応しているショップが少なく、誰もクレジットカードと思われないとか・・・

がんばれ、JCB!

国内で利用するならJCBは便利で、逆にJCBしか扱っていない店舗もあるそうなので国内旅行派の人ならJCBで十分なそうです。

posted by mixed-media at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | お金に思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114416721
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。