お米の品種で美味しいのは北海道にある

2009年02月17日



美味しいお品種が取れる地域。

日本では秋田とか東北のイメージがあります。

しかし、最近は温暖化の影響で、米どころがどんどん北に移動してる!?

って話があります。

何年か後には米作りの本場は北海道になるのではと言われているそうです。

それはホントかどうかわかりませんが、
実際に北海道産のお米は美味しくなっているらしいですよ。

品種改良。

農家の努力。

そして、流通の工夫。

北海道米は収穫後のたんぱく質の含有率によって主食用から加工用と分けて出荷しているんですって。

北海道産のお米の特徴。

それは冷めても美味しいこと。

常に炊き立てのお米をたべるわけじゃなく、一度炊いて朝、昼、晩と分けて食べるわけですから、味の劣化の少ないお米は良いわけです。

これはおにぎりにしても美味しいお米。

ってことですよね。

まだまだ北海道以外では見かけないわけですが、一度食べたい人は直接ホクレングリーンシヨップというネット通販を利用してみましょう。

代表的な北海道の新品種を販売されています。

値段も5キロで2000円程度と一般のお店と同じ。

通販で買ってみても良いかも。
タグ: 品種 北海道
posted by mixed-media at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食に思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。