冷蔵庫の比較はスピード重視で

2009年02月16日

この前、大型家電小売店に行きました。

結構、家電好きの私。

見ているだけでも楽しいですね。

で、気になったのは冷蔵庫

一度買うと数年以上は買わないのですし、今の冷蔵庫も問題ないんですけどね。

でも、今の冷蔵庫ってすごくなっていることに感動!

特に冷凍機能がすごいんです。


現行の冷蔵庫は気化により物体の温度が下がる現象を利用した冷却方式が利用されているそうです。

つまり早く冷凍するために低い冷気を強い風速で当てるわけです。

さらに内装に工夫を凝らしているわけです。

例えば、パナソニックでしたら「新鮮凍結プレート」っていうのがあって、その上に置くと自動的に凍結を開始。
-40度の冷気で急速冷凍する

これには「新鮮凍結プレート」に融点約-15度の蓄冷材が封入されていて、その冷気との相乗効果で冷やされるわけです。

他のメーカーも色々なアイディアで冷凍システムを備えています。

出来たてや100度の料理もそのまま入れられる「[冷⇔温]愛情ホット庫」というものや、
「温感ムーブアイ」という熱い食品だけに冷気を吹きかけて急速冷凍する機能などもあります。

いやはや、すごいですね。

でも業務用冷凍装置に比べると初歩的な冷凍なそうです。
ま、業務用に比べるとね・・・

電気の消費とかも考えるとすごくなった方なんですよね。

冷凍性能自体は各社横並び状態らしいので、冷凍庫内の容量や収納の工夫などの使い勝手を併せて考慮することでベストな一台を選びたいですよね。
タグ:冷蔵庫 比較
posted by mixed-media at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家電に思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイクロン式掃除機はほとんどニセモノ?

2009年01月19日



売れてる掃除機。

サイクロン掃除機

その特徴は吸引力!?

いやいや、そうじゃないそうです。
( ゚д゚)ハッ!
サイクロン式掃除機の値段の差は「吸引力が持続可能か」の差。

高額モデルではその対策がなされており、それが価格差の大きな要因となっています。

一番重要な点は自動フィルター掃除機能が搭載されているかどうか。

フィルターの目詰まりが吸引力の低下に直結するということで、
自動でフィルターを掃除してくれるのが高額モデル。

つまり低価格モデルはこまめな手入れが必要ってこと。

高級モデルは六万円あたりが目安の値段みたい。

でも、サイクロン掃除機の弱点はゴミをむき出しで捨てるため不衛生だということと、
吸引力の強さゆえの音がうるさかったりします。
そういうところもポイント。

となると、旧式のような扱いの紙パック式の掃除機もありかもしれません。
ってか、紙パック式も良いのが出てるそうです。
目詰まりしづらいタイプや排気対策をしたタイプがあるそうです。
溜まったゴミはパックごとぽい!メンテナンスのすくないのもいいですよね。

日本は海外とちがって土足生活ではないので室内が比較的汚れにくいということと、
フローリング中心の部屋だとサイクロン式の吸引力はあまり必要ないかもしれません。
お値段は良いので四万円あたりが相場だそうです。

電気屋さんではサイクロン式を前面に出してますが、その雰囲気に惑わされず、
自分の家にあった掃除機を選びましょう。

posted by mixed-media at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家電に思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お勧め暖房器具。カーボンヒーター、セラミックヒーター

2009年01月07日

暖房器具は何を使っていますか?
私はエアコン

朝は電気ストーブ電気カーペット

エアコンは長時間部屋に居るにはいいけど、
即効性はないので、
朝は電気ストーブのそばでこそこそ仕度をします。

雑誌を見てて知ったんですけど、少し前に流行ったハロゲンヒーター
なんか扇風機みたいな格好した暖房器具。

これはもうなくってきているそうです。
光がまぶしいのと、音がうるさい。
さらに不良品による発煙や発火で問題結構起きていたようです。

で、代わりに流行ってきているのが
カーボンヒーター
セラミックヒーター

カーボンヒータの特徴を調べました。
発熱体に電流を流し、熱や赤外線を放射するという原理は
一般的な電気ストーブと共通。

灯油やガスなどといった燃料を必要とせず、
燃焼を伴わないので室内の空気を汚染しない。

しかし伝熱のほとんどを放射によっているため、
空気の温度を上げることには向いていない。
こうした特徴から、部分暖房として用いられるのが一般的である。
可視領域へ放出されるエネルギーの割合が多いハロゲンヒーターとは異なり、
カーボンヒーターでは多くのエネルギーが赤外線領域に放出される。

セラミックヒーターの特徴。
燃焼を伴った暖房器具ではないために、
空気を汚しませんので換気の心配はいりませんし
、火傷なども心配もあまりいらない。
しかし、電気料金は約27円/時間とかなりお高くつくよう。

さらにその為か、セラミックヒーターは小型で
せいぜい8畳クラスまでの商品が主流のよう。

つまり、大きなお部屋全体を長時間暖房するには向かない暖房器具だといえます。


ふーん、どちらも部分的な暖房器具みたいですね。


で、調べていて出てきたのが床暖房。

床暖だけで部屋中が十分暖かくなり、
エアコンや、ほかほかカーペットを使っているときよりも節約出来る。
主に床暖房だけなので部屋の空気もきれい。

いいなぁ、床暖房。
設置するのに手間と費用がかかる。


うーん、どれがいいんかいのぅ?

全然結論出ずに終わるということで今回はココまで!
まことにスミマメーン!
\(´∀`)丿
posted by mixed-media at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家電に思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暖房に使える加湿器

寒いですよ。
まだまだ冬は続きます。

暖房に関して一番効率を考えると「湿度
加湿器について調べてみました。

人気のあるメーカーの特徴をまとめてみました。


シャープ
除菌イオンシャワーを放出する事により、
空気中のカビ、ダニなどのアレル物質やウイルスをしっかりと抑えるのが特徴。
小さい子供のいる家庭などでも安心して使用できる。
また、お手入れが楽なのも魅力のひとつ。
水量が見えて掃除が簡単な透明タンクや、
寿命が従来の2倍になった加湿フィルターによって、
一段と使いやすくなった。また、省エネモードもあり、
経済的に使用できる
http://www.sharp.co.jp/products/living/air_purifier/prod02/index.html

ダイニチ
湿度に応じて「気化式」と「温風気化式」の二つの方式を切り替える、
ハイブリット式加湿器。安全設計で、吹出口が熱くならず、
転倒時に熱いお湯が出ることもないので、
赤ちゃんのいる家庭にもおすすめできる。
家計にやさしい省エネモードに加え、
「のど・肌加湿モード」、「サラリ加湿モード」など機能も豊富で、
シーンによって使い分けることができる。
http://www.dainichi-net.co.jp/products/hd/

パナソニック
多孔性構造のフィルターを回転させることで水をすくい上げ、
そこに温風を当てて加湿するハイブリット式加湿器。
微細な凹凸のフィルターを保水、撥水させることで、
4シーズン使える長寿命のフィルターを実現させた。
また、アレル物質やウイルスの抑制、菌類除去の効果を持つ3つの新機材をプレフィルターに添着。
清潔な加湿で、お肌を乾燥から守ってくれる。
http://panasonic.jp/kashitsu/

これだけ調べたら
アフェリエイトでもはじめようかしら?
マジ考え中。
(。-`ω´-)ンー
posted by mixed-media at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家電に思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一眼レフデジカメ比較に?

2008年12月29日

大型家電販売店のヤマダ電機に行きました。

年末だけにすごい人。

家族連れがたくさんいました。

世の中のお父さんたちは、奥さんの買い物の付き合わされたりして、
家族サービスの一環なんでしょうね。

ぶらりぶらりと店内を回っていると、気になるコーナーが・・・

デジカメコーナー

私もデジカメは持ってるんですけど、数年前に買ったやつだしなぁ・・・
とデジカメコーナーを見て回ってました。

今のデジカメってホント、小さいに薄いですよね。

これなら持ち歩くにはいいですよねと思っちゃう。
値段もすごく安くなってるし。

で、気になるのは逆の方向性の機種。

一眼レフデジタルカメラ

こんなの見てると
どうせ撮るなら本格的に・・・って思ってしまいます。
性能なら一眼レフのスゴイだろうし。

といえ、すぐに衝動買いもせずに、帰ってPCで検索

今年で売れた一眼レフデジカメランキング
デジカメ 比較の参考に

1位
キヤノン
EOS Kiss X2

2位
ニコン
D60

3位
ニコン
D80

4位
ニコン
D40

5位
キヤノン
EOS Kiss デジタルX

6位
キヤノン
EOS 40D

7位
ソニー
α350

8位
ニコン
D300

9位
ソニー
α200

10位
ニコン
D90

by BCN

・・・これじゃ全然わかんない。
型番ばっかりじゃねぇ。
(ノд`@)アイター


う〜ん、ちゃんと調べよう。

また今度。



posted by mixed-media at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家電に思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。