FX(外国為替証拠金取引)って

2009年02月10日

FX外国為替証拠金取引)ってよくビジネス雑誌とかによく取り上げられてますよね。


株、投資信託、不動産…いろいろな投資がある中、今、注目を集め取引量が増えている資産運用です。

FXというのは、1998年に外為法が改正された事で生まれた取引です。
それまで銀行にのみ許されていた外国為替の取引が、広く一般にも開放されたのです。

ブロードバンドの普及も手伝って市場が急速に拡大したそうです。

取引の仕方によっては非常に高いリスクを負うため、実際の取引にあたっては外国為替相場に関する十分な知識や経験を要するわけですから、どうしてもハードルは高そうですよね。

相場の変動がある以上、利益が期待できる反面、損失を受けることもあるでしょうから。

何より小さな金額で始められることが最大のメリット。

これは、預け入れたお金を「証拠金」として扱い、それを担保として、証券会社から大きな金額の取引を行う権利を得るというFXの仕組みから来るメリットです。

あと、24時間取引だそうで、会社で働きながら株投資などをした事のある方でしたら、ありがたいか投資方法といえますよね。

でも、リスクといえば
例えば5万円を預けて100万円分の取引が出来るようになった場合。
1ドル100円として、1万ドルを買ったとします。
そうすると、ドルが110円から109円になった(1円動いた)だけで、あなたの資産は1万円減る事になるんですね。
レバレッジをかける事で少ない元手で始められる反面、値動きの影響も大きくなってしまいます。
株の投資では1円動いたくらいでは、利益にも損にもなりませんがFXでは1円動くと、それだけで利益も出ますし、損になる事もあります。

これ現象をレバレッジが聞いていうそうです。
レバレッジとは日本語で言えば『てこの原理』のこと。

株投資の感覚とはずいぶん違ってきますので、これは「小さな値動きをちゃんと見る」っていうのがポイントです。
また流動性リスクが少ないとはいえゼロではないという認識はしておくべきです。
とくにこれはマイナーな通貨で取引している場合は注意が必要です。
テロや事故・事件の影響で大きく市場が変化してしまうんです。

FXに興味のある方や、FXを勉強したい方、もう一度FXを一から勉強しなおしたいという方など、インターネットで「FX入門」を検索してみてはいかがでしょうか?
posted by mixed-media at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済に思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石油値下げ、デフレの世の中って

2009年01月07日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090107-00000587-san-ind
今回は検索サイト「ヤホー」ならぬ「ヤフー」からの記事を思いっきり抜粋。

石油情報センターが7日発表した石油製品市況の週動向調査によると、5日時点のレギュラーガソリンの全国平均店頭価格は昨年12月22日時点と比べて1リットル当たり3・8円安の106・8円と平成16年5月末以来、約4年7カ月ぶりに110円を割り込んだ。

石油離れへ…グリーン・ニューディールって?

 ただ、イスラエル軍のガザ侵攻などを受け、原油価格は上昇に転じており、石油元売り各社の卸価格も値上げとなる見込み。卸価格の値上がりがそのまま反映されれば、来週以降、店頭価格が上昇するかもしれない。

 店頭価格の値下がりは22週連続。原油価格などの下落を受け、石油元売り各社が卸価格を引き下げたのが要因。しかし、昨年末以降はイスラエル軍のガザ侵攻に伴う供給不安の台頭や、ロシアのウクライナ向けガス供給停止などを受け、原油価格は急上昇。6日のニューヨーク・マーカンタイル取引所の原油先物相場では指標となる米国産標準油種(WTI)が一時、1バレル=50ドル台に乗せるなど、原油価格は反転の兆しを見せている。

 国内の石油元売り各社が指標とする製品市況なども軒並み上昇に転じており、来週以降の卸価格は値上げとなる可能性もある。

-------------------------------------------

この値下げっていうのはクセモノなんですよね。
専門家からするとデフレが進むのでは?と危惧されているそうです。

デフレとは物価が持続的に下落していく経済現象を指します。

これは会社が儲からなくなる現象の一つで、そうなると給料が減る・・・

せっかくモノが安くなって、給料がなくってちゃあ、どうすんの?

なんだか政治では給付金とかいってお金を市民たちにバラまくことを言ってますけど、
こんな世の中ではお金もらっても、使わずに貯金に回しちゃいますよね。

それじゃあ、もっとお金が世の中に回らないなります。

どうしたものかしら?

結局は海外の影響を受けすぎた結果なんですよね。

う〜ん、がんばれ日本!!
(´゚ω゚):;*.':;ブッ
posted by mixed-media at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済に思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネット・モバイルでの通販の急成長

2008年12月30日

最近、通販でモノをよく買います。
だって楽チンだし。

ネットのニュースでこんなのが・・・


インターネットや携帯電話による通信販売が成長を主導する。特にネット通販は10年時点で2兆5097億円と全体の半数を超える見通しだ。03年に比べると4倍以上に増える。

楽天やヤフーなどが、仮想商店街に出店する店舗数を増やして市場を先導するほか、カタログやテレビによる通販がコスト削減などでネットへの移行を加速しているという。

携帯電話などのモバイル通販は4080億円と予測している。高速のデータ通信が可能となり、通信料の定額制が導入されたことを追い風に、10歳代後半から20歳代前半を中心に伸びるという。


とくにモバイルからの通販って最近、よく耳にします。
私はモバイルから通販を利用したことないです。

なんか写真とか小さそうだし。
私が思うに通販って手にとって商品を見れないぶん、
写真って重要だし、口コミなんかもしらべたいし。

モバイルだとその情報を引き出すのに面倒くさそう。

でも、これはただの慣れの問題ですよね。

モバイルだったら家じゃなくても通販出来ることだし、
利用する機会が増えると思う。

なにしろ、物欲満点ですから、私・・・
〈〃^∀^〃)ェヘヘ

でも、外に気にあるニュースが。
ネット通販に規制強化の大波・・・

配達時に商品と引き換えで支払う「代金引き換え決済(代引き)」やコンビニエンスストアで支払う「収納代行」の規制を2009年の通常国会に為替取引に関する法案提出を予定らしい。

不況だ、不況だといってるのに
伸びてる業界をなんで規制をかけてかけるのかしらん?
(-д-)
posted by mixed-media at 14:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済に思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。