ドッグフードを通販

2009年02月13日

ドッグフードを通販で買ってたご近所さん。

私の住むマンションの部屋にはお向かいさんがいます。

私の住むマンションはペット禁止なんです。

なのに・・・

お向かいさんの部屋の前にはものすごい量のドッグフードが積んでいます・・・

おいおい・・・犬飼ってるの丸分かりじゃないのさ。

どうやら通販とかでまとめ買いしてるみたい。

ドッグフードって、大型犬だどすごい量が必要ですよね。

愛犬家っていってもいろんなタイプがいます。

犬を溺愛する人はまさに、わが子と思い込み、自分と同じものを食べさせる人がいますよね。

逆に犬には残り物で十分!って人もいます。

溺愛したり、冷たかったりする飼い主とは無縁の警察犬などは合理的に買われているため、ほぼドッグフードだけで生活しているそうです。

「栄養バランスがとれる」ってCMなんかでよくありますけど、それはホント話。

ドッグフードの原料は穀物や肉類。それぞれを熱して粉砕して味をつける。

これを缶詰にしたソフトタイプのものと、乾燥させて豆のようにコロコロしたビスケットタイプ。
最近は半生タイプなんかもよくありますよね。

飼い主の中にはドッグフードを人間のご飯と解釈して、さらにおかずをつけている人が多いのでは?

あまりやりすぎると栄養過多になるので、わんちゃんの肥満に注意。

ドッグフードも最近のはダイエット用にしたものもありますけどね。

ペットの健康も気をつけるもの大変ですね。
posted by mixed-media at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 色々なことに思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デザイナーズマンションとは

2009年02月03日


建築家や設計者がこだわりを持って作ったマンションのこと。

だと思ったりしてるんですが、実はこれがデザイナーズマンションだ!というはっきりとした定義はないんだって。

建築家や設計者が特にいないのに、間取りが変わっていたり、ちょっと内装がオシャレだったりするだけで、『うちはデザイナーズマンションでございます』

つまり、言ったもん勝ちってことかしら?

デザイナーズマンションのもっともわかりやすい特徴は、オシャレなこと。

なにをもってオシャレとするかはとりあえず置いておくとして、
デザイナーズマンションは機能性よりもデザイン面にこだわった物件がほとんどです。

快適な生活を求めるのは、向いてないんですね。

私はちょっと無理かなぁ。

快適さや便利さを重視です。

でも、人とは違うこだわりを住居にも追求したい、オシャレな空間で毎日過ごしたい、という人にこそ、デザイナーズマンションはおすすめです。

人気のデザイナーズマンションはすぐに満室になるみたいだし・・・

賃貸のデザイナーズマンションというと、家賃が高いというイメージですよね。

確かにそれはそうなのですが、ひところほどの驚くような高値ではなくなりつつあります。


ペット可。ペット可どころか、ペットと暮らすことを前提としたデザイナーズマンションも増えています。
あと、初めからインターネットが使えたり、

デザインだけでなく、比較的ソフト的な面では充実していることが多いようです。

手頃な家賃でデザイナーズマンションライフを送れる時代になりつつあるのかもしれませんね。
posted by mixed-media at 23:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | 色々なことに思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オール電化の目玉商品エコキュート

エコキュートとはヒートポンプ技術を利用し空気の熱でお湯を沸かすことができる電気給湯機のうち、冷媒体として、フロンではなく二酸化炭素を使用している機種の総称。
電力会社・給湯機メーカーが使用している愛称です。
環境性、経済性が受け入れられ、国内総出荷台数も伸びているそうです。

新築の物件などは、オール電化を前面に打ち出して宣伝していますね。
オール電化とは、すべてを電気でまかなう、火を使わない暮らしのことを言います。

オール電化にするには、今、火を使っているところを電気に変えるだけです。
つまり、キッチンと給湯を電気にするだけ。火を使わないという安心感や便利さ、快適さはもちろん、光熱費がかなりお安くなるという電化住宅。

オール電化のメリットとは、まず、大幅なコストダウンにあると思います。
電気温水器は安い夜間電力を使うことで給湯費用が削減できるんです。
ガスを使わずに電気に一本化すれば基本料金が節約できます。

デメリットしては
もし、これまでガスの床暖房や浴室乾燥機を好んで使っていたような場合には使えなくなります。
床暖房や浴室乾燥機にも対応した電気給湯器も発売されているのですが、とにかく値段が高いですし、なんと言ってもパワーはガスにはかなわない。

つまり使い勝手もしてはメリットの方が大きい気がしますが、リフォームはしたいんだけど、そのための費用を考えると踏み切れないといったところでしょうか・・・
posted by mixed-media at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 色々なことに思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

格安旅行には良い旅行代理店必須

2009年01月28日

同じ旅行に行くなら格安で。

そして、少しでも親切で良い旅行代理店で。

それは誰だってそう思うはず。

今はネットで比較サイトなんかがありますけど、旅行の計画は一緒に行く人たちとワイワイと話しながら決めたいですよね。

で、一緒に見るのはツアーのパンフレット。

駅なんかでたくさん並んでいるパンフレットを集めてみる人がまだまだいます。

でも、いろいろ見比べてみるものの、どのツアーも似た内容ばかりで決め手にかけたりするときがあります。

その時、そのパンフレットの1〜2ページ目をそれぞれ見比べると良いそうですよ。

大抵の場合は、その旅行代理店が一番チカラをいれているのがそのページなわけで、紹介している旅の特典や割引の有無、各種サービスなどの特徴がが分かりやすく表記されているものです。

しかし、本当に格安のツアーというのはそのトップページのカラーで製本されたパンフレットには載ってなかったりするとか・・・

こういったツアーはその広告のための費用も上乗せした料金だったりするんです。

確かにパンフレットに大量に宣伝してお客を集めるわけですから、その費用もかかりますもんね。

ではどこから探すのか?

それはモノクロの広告。

これは逆に宣伝費がかかっていないですからコストぎりぎりの値段設定の本当の意味で格安のツアーである可能性があるということ。

その分、情報量が少なく感じるでしょう・・・

そこからは代理店の良し悪しが出るところ。

知識があって真剣に対応してくれる親切な担当者のいる代理店を選びたいですよね。

それを調べるには・・・

まず電話。

電話の時点でちゃんと説明してくれるし、相談も乗ってくれるスタッフがいると安心。

もちろん、そのスタッフの名前をメモしておくべきです。

そこで初めて代理店へと顔を出すわけです。

ちょっと面倒かもしれませんが、格安で安心の旅行をしたいならこれくらいのことはしても損はないはず。

当たり前のことをいってるかもしれませんが、結構いい加減なスタッフがいますからね(苦笑)
posted by mixed-media at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 色々なことに思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お得なチケット予約購入するには?

2009年01月21日

コンサートなんかいくんだったら断然良い席を!

誰だってそう思います。

良い席のチケット予約購入するにはどうすればいいのか・・・

今はネットオークションとかゲットする方法とかありますけど、何倍もの値段になって売ってたりしますしね。

どうしても!って場合は仕方ないかもしれませんが、出来れば正規の値段で買いたいものです。

で調べてみますと・・・

一番、良い席を優先的に割り当てられる販売元は一般的にファンクラブ向けの先行予約。

やっぱりって感じですかね?

だって好きだから見にいきたいわけだし、好きな人たちに貰いたいのが販売元のきもちでしょうね。

次に良いのが主催者であるプロモーターによる先行予約販売。

続いて特定のクレジットカード所有者向けの予約や、チケット販売窓口であるプレイガイド会員向けの予約・・・って感じだそうです。

ココまでくると良い席はなさそうですよね(汗)

さらにテレビ番組とか雑誌のの先行予約は大分優先順位は低いそうですよ。


で、よく聞く「即日完売」。

これはほとんどが人気をアピールするための戦略のだそうです。

確かにしょっちゅう聞きますもんね。
そんなに皆が見に行ってるのかしら?と思ってましたもん(笑)

で即日完売の間髪いれずくるのが「追加公演」。

これは予定済みがある場合が多いんだそうです。

なるほどね〜。

ファンクラブに入るのが一番の良い席を取れる可能性があると記しましたが、複数口で入会して買い占めちゃう人もいるらしい。

そして、ダフ屋状態でネットオークションへ・・・

う〜ん、良い席取るのは険しい道のりですね。
posted by mixed-media at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 色々なことに思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャバ嬢にモテるために

2009年01月13日

もてるための記事が結構見かけます。
中でも水商売の女性にモテにはどうするか?みたいな記事。

一般女性にもてるためのならなんとなく分かるんですけど、
なぜキャバ嬢をはじめとする水商売の女性になんでしょうね?
(・∀・)ニャニャ

その中の記事の中身↓

高級店や有名店
女の子は猛者揃い!!
料金が高く、頻繁に通えない。
客数も多くライバルが多い。

小規模で安いお店
女の子は初心者揃い!!
料金が安く、頻繁に通える。
客数も少なくライバルが少ない


だから安いお店でもチャンスは十分あるってことなんだそうです。

で、さらに、いろんな店に行くのでなく、一軒の店に絞るの絶対なんだそうです。

一軒のお店だけに通う事にする = お店に通う回数が増える

お店に通う回数が増える = 女の子と会話する機会が増える

女の子と会話する機会が増える = 仲良くなるチャンスが増える


・・・・まあねぇ
(´∀`;)
てか、これは普通に一人の女の子に絞って頑張れってことですよね。
お店とか関係なくて一般社会でも
これはキャバ嬢なくてもいいじゃん。

っておもいますた。


実際キャバ嬢が客と関係をもつ場合、
客にどんな材料を求めるのでしょうか?

あるアンケートをみていると
魅力のある男性とは?とキャバ嬢への答えの一位が。

「お金」

ダントツの一位でした。
(*´∀`)「ハハハ。。。」

・・・

男と女・・・大変ですねぇ。

最後にこんな意見が
もてるお客さまは、やはりガツガツしていない、楽しいお酒、「また楽しく飲もうね!」と営業外で会うことを強制しない姿勢を持ってる方ですね。
「プライベートを詮索しない」はとても重要だと思います。

だとのことです。

頑張れ、男たち。
posted by mixed-media at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 色々なことに思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モテる、もてる、モテ男の話し方

2009年01月02日

よく、モテ特集っていうんでしょうか?
異性にもてるにはどうすればいいのかを特集したネット記事、雑誌記事を見かけます。

第一印象も大切でしょうけど、結局は中身。

とくに話し方は重要だと思います。
ニヤ(・∀・)ニヤ

話し方だけで、モテる男になるとすれば、
それは男性の方が、一方的に話をし続けるのではいけないでしょう。
もてる男は、話し方というよりも、女性の話を聞く、出来るだけ聞き上手である男の人だと言えます。

モテる男なら、変に相手を笑わせようとして、話続けたりもしないでしょう。
もしその話が、面白くなければ、女性は辛いだけです。

それより、何か質問をして、気に入った女性がいれば、共通点を見つけることが大切だと思います。

そして、相手が何か、趣味を持っていることが分かれば、それはどんな風なものなのか、いつから始めたのかを聞いていくと良いでしょう。

もともと女性はおしゃべりなので、何かを話したい、話を誰かに聞いてもらいたいと思っている人はたくさんいます。

また、携帯電話で電話がかかってきた場合には、モテる男は出来るだけ手短に話をして、自分から話を引き伸ばすということが無いようです。

また、こちらから携帯電話で電話をかける場合には、相手が忙しい時ではないかを確かめてかけて欲しいものです。。

モテる男は、そういった気遣いも見逃しません。

また、面と向かって話をしている場合には、相手の目をきちっと見据えて話をしたいものです。

つまり・・・
モテる男は、相手の話をきちんと聞いて、相手のことをよく理解できる人だと言えます。


結局は相手のことをよく見るという思いやりが大切ってことですよね。

(。-∀-) ニヒ♪
posted by mixed-media at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 色々なことに思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。