様々なバストアップ法

2009年02月11日


大きいバストには誰でも目がいきます。

他の女性の豊かなバストを横目で見ながら、自分のバストと比べてしまったり、効果的なバストアップの方法はないものかと考え込んだりしてしまいます。

バストは、90%の脂肪組織と10%の乳腺から出来ているそうで、胸の大きさを決めるのは、乳腺の発達の具合だと言われているのですが、
乳腺を発達させるには、女性ホルモンの充分な分泌が必要になってきます。

バストも大きくなっていくというわけ。

しかし、女性ホルモンが多く分泌されれば、身体に脂肪が付きやすくなるのです。

ひぃぃ。

女性らしい身体になるってことは、身体が丸くなるってことですよね。

あっちをとれば、こっちがダメ。

難しいですね。

バストアップには様々な方法があり、美容整形外科の豊胸手術。

女性ホルモン注射することによってバストアップを目指す方法も。

って、手軽に出来るのが自宅で、マッサージやサプリメントを用いて取り組む方法。

マッサージはまだしも、バストアップにサプリメントが効くの?と言う方も多いかもしれませんね。

一番注目されている成分は、プエラリア。

バストアップするには、女性ホルモンの活性化すると、
バストアップの要因の一つである乳腺や乳脂肪体が発達してそれによりバストアップすると言われています。

バストアップ以外の効果もあり、女性ホルモンのバランスを正常にすることにより、
メリハリボディを作り、肌年齢を下げるなどの作用も期待できるそうです。

結局は女性モルモンの活性化がキーポイントなんですね。
posted by mixed-media at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康、美容に思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

疲労回復ににんにく注射?!


社会人ってみんないつも疲れてます。

子供のときは疲れなんて感じなかったのに。

ほんと、いつから疲れるっていうのを感じるようになったのかしら?

でも、疲労はイヤなものですが、私たちの体に必要なものでもあります。

疲労とは、体の異変を伝えるシグナルなんです。

つまり、疲れているからそろそろ休まなくちゃいけませんよ、という合図なのです。

疲労回復に効果のある食べ物・・・

にんにく

多くの人が知っていることですよね。

スタミナ料理によく使われて、疲れた体を元気にしてくれます。

にんにくの疲労回復効果の秘密は、ビタミンB1。

ビタミンB1を初めとするビタミンB群はエネルギー代謝に必要な栄養素です。

ビタミンB1は単体では吸収されにくく、本来の力を発揮するには「アリシン」が必要なのです。

それも一緒にふくまれているのがにんにくなのです。

にんにくだけを食べるよりも、ビタミンB1豊富な食材と組み合わせて取り入れたほうが疲労回復効果は大。
豚肉とにんにくの組み合わせは栄養面でも、味の面でも最強のコンビ!


あと、食べて元気になれるにんにくを直接体に注射する「にんにく注射」っていうのがあります。

打った瞬間に元気がみなぎる、というよりも、振り絞ることができる力を底上げしてくれるといった感じらしいです。


栄養といってもただお腹一杯食べれば疲労が回復するというものではありません。
やっぱり、肉体が疲れている場合は、栄養と睡眠を取るのが一番。

また、食べすぎも疲労回復の敵。胃腸だって働いているのですから、がんばれば疲れます。
食べすぎは胃腸に疲労を溜めるもとになるのです。

栄養のバランスよく腹八分目が、疲労回復のポイントです。

精神的な疲れも伴ったりする事がおおかったりしますんで、オフタイムのリラックス=睡眠をちゃんととることを心がけましょう。
posted by mixed-media at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康、美容に思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FX(外国為替証拠金取引)って

2009年02月10日

FX外国為替証拠金取引)ってよくビジネス雑誌とかによく取り上げられてますよね。


株、投資信託、不動産…いろいろな投資がある中、今、注目を集め取引量が増えている資産運用です。

FXというのは、1998年に外為法が改正された事で生まれた取引です。
それまで銀行にのみ許されていた外国為替の取引が、広く一般にも開放されたのです。

ブロードバンドの普及も手伝って市場が急速に拡大したそうです。

取引の仕方によっては非常に高いリスクを負うため、実際の取引にあたっては外国為替相場に関する十分な知識や経験を要するわけですから、どうしてもハードルは高そうですよね。

相場の変動がある以上、利益が期待できる反面、損失を受けることもあるでしょうから。

何より小さな金額で始められることが最大のメリット。

これは、預け入れたお金を「証拠金」として扱い、それを担保として、証券会社から大きな金額の取引を行う権利を得るというFXの仕組みから来るメリットです。

あと、24時間取引だそうで、会社で働きながら株投資などをした事のある方でしたら、ありがたいか投資方法といえますよね。

でも、リスクといえば
例えば5万円を預けて100万円分の取引が出来るようになった場合。
1ドル100円として、1万ドルを買ったとします。
そうすると、ドルが110円から109円になった(1円動いた)だけで、あなたの資産は1万円減る事になるんですね。
レバレッジをかける事で少ない元手で始められる反面、値動きの影響も大きくなってしまいます。
株の投資では1円動いたくらいでは、利益にも損にもなりませんがFXでは1円動くと、それだけで利益も出ますし、損になる事もあります。

これ現象をレバレッジが聞いていうそうです。
レバレッジとは日本語で言えば『てこの原理』のこと。

株投資の感覚とはずいぶん違ってきますので、これは「小さな値動きをちゃんと見る」っていうのがポイントです。
また流動性リスクが少ないとはいえゼロではないという認識はしておくべきです。
とくにこれはマイナーな通貨で取引している場合は注意が必要です。
テロや事故・事件の影響で大きく市場が変化してしまうんです。

FXに興味のある方や、FXを勉強したい方、もう一度FXを一から勉強しなおしたいという方など、インターネットで「FX入門」を検索してみてはいかがでしょうか?
posted by mixed-media at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済に思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。