ビタミンといえばCでしょ。

2009年02月10日

サプリメントで一番聞くのはビタミンCですよね。

病気へ抵抗力をつけ、健康な日々を送るための大事な栄養素。

ビタミンCサプリメントの需要は多く、摂りすぎても問題になりにくいので、多くの人が活用しているようです。

水に溶けやすい水溶性の性質を持っており、酸化防止剤としても使われ、コレステロール値の上昇を予防します。
体内のビタミンCの量を安定させるためには、いつも水に溶けるビタミンCに対抗して定期的な摂取が必要です。

今の自分はビタミンCが不足しているかはわかりにくいです。

ビタミンCの関連商品はかなり多く、主成分にビタミンCを用いた飲み物、サプリメントは相当数あります。

ビタミンC不足に注意すべき人、ビタミンCが不足しがちな人とは実際どんなひとでしょう?

タバコを吸う人は注意が必要です。1本のタバコでたくさんのビタミンCが失われます。

お酒をよく飲む人もビタミンC不足になりやすい傾向があります。

アルコールを分解すると最後は尿となり排出されますが、ビタミンCは肝臓内でのアルコール分解時に消費され、ビタミンCが不足してしまいます。

ビタミンCサプリメントは、飲酒が好きだけで二日酔いになることが多いという人には特におすすめです。

過度なストレスを負っている人もビタミンC消費が激しくなります。

ビタミンCのサプリメントは、ストレスで心身に不調を感じるという方におすすめです。

つるつるの肌になりたい人や、風邪への免疫力をつけたい人もビタミンCを利用します。

粘膜を強くしてくれる働きもビタミンCにはあるので、病原菌からの抵抗力も増し、風邪予防になります。

大半の人は、ビタミンCサプリメントは柑橘系のすっぱみや色味を連想される傾向があるようです。

一般的なイメージとは逆に、ビタミンCは無味透明な物質です。

これはよくビタミンを含まれる植物が柑橘系が多いため、その味を想像しちゃうんでしょうね。

日頃の食習慣では不足しがちなビタミンCを健康のために補うべく、ビタミンCサプリメントで継続的にビタミンCを取り込みましょう。

posted by mixed-media at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康、美容に思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエットに効果的な水の飲み方

2009年02月09日

ダイエット効果があるだけでなく健康にもいいとして、多くの人に支持されるダイエット。

水を飲む

スタイル抜群のモデル達の中でも流行っている水ダイエットがあります。

水を大量に体内に取り入れると汗などの排出を促して循環が向上し、胃や腸に作用して便秘解消になり、食欲抑制効果も期待できるので、ダイエットになるそうな・・・。

健康に良いし、ダイエットにもっていうのがいいですよね。

水ダイエットは、新陳代謝が活発になり痩せやすい体になるそうですし、急には効果が現れるわけではないですが、体質改善にいいってわけです。

ミネラル成分豊富な海洋深層水などを使えば、体の調子を整える作用も期待できるでしょう。

体に負担をかけずに健康的なダイエット。

よく聞く具体的な水ダイエットのやり方は、毎日2リットルほどの水を少しずつ摂取するもの。

また、食事の合間や食事の直後の水分の取りすぎは体によくないそうで、血糖値の過度の上昇や消化不良の元です。

体の中で水を代謝する時には、肝臓がかなりのエネルギーを使うことになりますので、空腹時に水をどんどん取ると、新陳代謝が高まり、さらにカロリーを消費させることができるのです。

つまり、間食してしまう前に、水を飲め!ってことかしら?

一般的には、硬水が水ダイエットに向いているといいます。マグネシウムやカルシウムなどのミネラル成分を含む水が、硬水です。
ミネラル分の少ない軟水より、ミネラル分の多い硬水の方が空腹対策になるようです。

水を飲むタイミングは、食事と食事の間や日中の作業をしている時などがダイエットにも健康にもいいようです。
posted by mixed-media at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットに思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歯科医院に通わない理由


ああ、ちょっとがいたいかも・・・

歯医者にいった方がいいかなぁ、と思いながらもホントに痛くなるまで行きたくないっていうのが本音。

今の痛みは気のせい、気のせい・・・

はぁ、でも行った方がいいだろうなぁ。

でも、一度いくと、長い間通わないといけないでしょ、歯医者って。

そうそう、不況のあおりか、歯科医院に通う人が減少しているらしいです。

ネット記事を読んでいると・・・

最近歯科医院へ治療に行った時期を聞いたところ「1年以上行っていない」人が6割弱を占めるそうです。

現在治療中でない人のうち「治療に行きたいと考えている」人は4割半ば、「行きたくない」人は3割半ばとか。

行っていない理由を見ると「行くのが面倒だから」「仕事が忙しいから」に続き、「お金がかかるから」がなってるそうで、お金がかかるっていうもの確かですよね。

しかも、5人に1人以上が経済的な負担を理由しているそうです。

確かに歯が原因でいきなり命にかかわる!ってことないし(実際あるときもあるらしけど)やっぱり後回しになりますよね。

あと、時間がないっていうもの大きな理由ですが、

歯科医院に通いたい時間帯を複数回答形式で尋ねたところ、「仕事帰り」でトップ、次いで「休日」、「午前中」。

その時間帯がよい理由の自由回答を見ると、「仕事帰り」と答えた人は
「休日は違うことに時間を使いたいから」
「時間の無駄がない」
「わざわざ歯医者のために外出するのはいやだから」

など時間の有効活用を理由とする声が多かった。

う〜ん、まったく私も同意見。

悪くなってからは、どうしても通わないといけないし、一番の解決方法は、

「定期的に検査にいくこと。」

定期的いくと、もし悪いところがあっても、少しの治療で済むし、それが時間短縮、治療費削減になるわけです。。

なんでも日頃のケアが大切なんですよね。
posted by mixed-media at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康、美容に思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。