クレジットカードといえばゴールドカード?!

2009年02月05日

最近、クレジットカードを作りました。

年会費無料?!とか、
VISAかJCBのどっちかな?とか色々迷っていたら・・・

ゴールドカード・・・

なんかテレビとか聞くけど、他のカードと結局どうちがうの?

ゴールドカードは、クラシックカード(一般カード)より高付加なサービスを付帯したクレジットカード。

ステータスの高いものとして扱われている感じですけど、一般カードと同様に自ら申し込む事が出来る(一部を除く)。
年齢や年収などの面で申込に制限を設けているものが多いが、特別な富裕層である必要はなく、一般層でも取得が可能。
しかし、近年では年齢や年収などの面に於ける制限を設けないゴールドカードの発行も行われ、
以前に比べてゴールドカードのステータスは低下しているとのこと。

一般カードの会員は利用する事が出来ないサービスが提供されているが、近年ではこの一部を省く事で一般的なゴールドカードより年会費の安いゴールドカードを発行するものもあるそうです。

インターネットのサイトではゴールドカードについて、いろいろと比較できるものがあります。

たとえば、ゴールドカードの申し込みにあたって、必要とされる年収や、年齢制限、職業といった審査基準を比較しながら、どのゴールドカードがいいだろうかと、検討することができるのですから、利用するといいでしょう。

顧客側にとって、ありがたい情報をたくさん手に入れてからゴールドカードを決められます。
そのほうが、自分に合ったゴールドカード選定できるということです。

このようにして比較しながら、ゴールドカードを手にするなら、シティゴールドカードが、比較的審査基準が低く設定されているのでよいかもしれません。

初めて手に入れるゴールドカードとして、薦められるものといえるでしょう。

次には、やはりアメリカンエクスプレスのゴールドカードが、いいのではないでしょうか。

知名度、そしてそのクォリティーから比較しても、手に入れたくなるゴールドカードでしょう。

WEB上では、ゴールドカードについていくつかの比較サイトがありますから、満足いくカード選びのためにも、ひとつだけではなくいくつか覘いてみてから申し込むと良いでしょう。
posted by mixed-media at 02:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | お金に思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デザイナーズマンションとは

2009年02月03日


建築家や設計者がこだわりを持って作ったマンションのこと。

だと思ったりしてるんですが、実はこれがデザイナーズマンションだ!というはっきりとした定義はないんだって。

建築家や設計者が特にいないのに、間取りが変わっていたり、ちょっと内装がオシャレだったりするだけで、『うちはデザイナーズマンションでございます』

つまり、言ったもん勝ちってことかしら?

デザイナーズマンションのもっともわかりやすい特徴は、オシャレなこと。

なにをもってオシャレとするかはとりあえず置いておくとして、
デザイナーズマンションは機能性よりもデザイン面にこだわった物件がほとんどです。

快適な生活を求めるのは、向いてないんですね。

私はちょっと無理かなぁ。

快適さや便利さを重視です。

でも、人とは違うこだわりを住居にも追求したい、オシャレな空間で毎日過ごしたい、という人にこそ、デザイナーズマンションはおすすめです。

人気のデザイナーズマンションはすぐに満室になるみたいだし・・・

賃貸のデザイナーズマンションというと、家賃が高いというイメージですよね。

確かにそれはそうなのですが、ひところほどの驚くような高値ではなくなりつつあります。


ペット可。ペット可どころか、ペットと暮らすことを前提としたデザイナーズマンションも増えています。
あと、初めからインターネットが使えたり、

デザインだけでなく、比較的ソフト的な面では充実していることが多いようです。

手頃な家賃でデザイナーズマンションライフを送れる時代になりつつあるのかもしれませんね。
posted by mixed-media at 23:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | 色々なことに思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

留学で学校生活するにはお金が・・・


この前、知り合いがいつの間にかアメリカに留学してました。

えっ?!って感じですけど(笑)

わずかな時間を見つけては、語学留学へ行けるような時代になりました。

今、語学留学に行くと言う学生や、社会人が多くなってきています。

語学留学とはその名のとおり、語学力を伸ばすために語学学校へ留学することをいいますが、そこで、語学をはじめとして様々なコースがあって、ひたすら語学の勉強だけをしているわけではありません。
言葉と言うものは、使わなければ徐々に使いえなくなっていってしまうものです。
語学留学は、留学先の学校へ行きますが、その環境に身を置く事が重要になってきます。

その方がぐっと語学は身につきます。だから、日常の生活そのものが、もう語学留学なんですね。

ただ中には、経済的なことが理由で語学留学なんか無理だ、とあきらめている方もいらっしゃるかもしれませんね。
でも、もし語学留学のための資金が不足しているようでしたら、奨学金の制度あるそうです。

奨学金には、地方自治体や、財団法人などの民間団体、民間企業が運営するものなど、とてもたくさんの種類があります。

応募対象や選考基準、方法などは、その奨学金を扱っている団体によって違うそうなのですが、多くの奨学金が、留学時期の1年以上前に締め切られてしまうようです。

やはり、思いつきでなく、計画的にいかなくっちゃダメなんですね(汗)

なので情報収集は早めにしておくことをおすすめします。

しかし、これらの給付型の奨学金は、非常に倍率が高く、選考も厳しいものが多いため、誰もがもらえるものではありません。


給付型の奨学金がもらえなかった場合には、返還義務のある貸与型の奨学金もあります。

う〜ん、留学にもいろんな行き方があるんですね。

語学留学の期間は本当に様々で、1〜2週間のものや1ヶ月のもの、半年とか1〜2年のコースもあります。
目的や予算によって選ぶことが出来ますので、まずは情報を集めることから始めてみましょう。
posted by mixed-media at 23:04 | Comment(1) | TrackBack(0) | お金に思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。