オール電化の目玉商品エコキュート

2009年02月03日

エコキュートとはヒートポンプ技術を利用し空気の熱でお湯を沸かすことができる電気給湯機のうち、冷媒体として、フロンではなく二酸化炭素を使用している機種の総称。
電力会社・給湯機メーカーが使用している愛称です。
環境性、経済性が受け入れられ、国内総出荷台数も伸びているそうです。

新築の物件などは、オール電化を前面に打ち出して宣伝していますね。
オール電化とは、すべてを電気でまかなう、火を使わない暮らしのことを言います。

オール電化にするには、今、火を使っているところを電気に変えるだけです。
つまり、キッチンと給湯を電気にするだけ。火を使わないという安心感や便利さ、快適さはもちろん、光熱費がかなりお安くなるという電化住宅。

オール電化のメリットとは、まず、大幅なコストダウンにあると思います。
電気温水器は安い夜間電力を使うことで給湯費用が削減できるんです。
ガスを使わずに電気に一本化すれば基本料金が節約できます。

デメリットしては
もし、これまでガスの床暖房や浴室乾燥機を好んで使っていたような場合には使えなくなります。
床暖房や浴室乾燥機にも対応した電気給湯器も発売されているのですが、とにかく値段が高いですし、なんと言ってもパワーはガスにはかなわない。

つまり使い勝手もしてはメリットの方が大きい気がしますが、リフォームはしたいんだけど、そのための費用を考えると踏み切れないといったところでしょうか・・・
posted by mixed-media at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 色々なことに思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自動車任意保険を比較するに

以前にも自動車任意保険についてこのブログで書いたことあるんですが・・・

自動車保険の格付けがあるんですね。

これはスタンダード&プアーズという会社がが公表しているもので、自動車保険の会社を選ぶときの目安にされているそうです。

スタンダード&プアーズって何?

アメリカ合衆国に本社を置く投資情報会社。
企業(株式と債券の発行体)の信用力を調査研究して信用格付けを行う、格付け機関として知られる。

とのこと。

自動車保険の格付けは、保険財務力がどの程度あるかです。

最高ランクのAAAは保険財務力が極めて強く、経営状態が安定していることをさします。
ついでAA、A、BBB、BBとランクが落ちていくわけですが、日本の自動車保険の保険会社はおおむねA以上に位置しています。
つまり強い保険財務力をもち、事業環境が保険金の支払いにあまり影響しないということです。

日本の保険会社って優秀なんですね。

でも実際の任意保険加入率ってイマイチらしいです。

は6割程度の人しか加入していないのが現状だそうで・・・

自動車保険の任意保険に加入しない理由は、いくつかあります。

まず、自動車の利用率が極端に低い場合。
自分は事故を起こさないとの過信が、自動車保険への加入をしない理由になっています。

しかし、事故はいつおこるかわかりませんし、起こすつもりはなくても、起こるのが事故なのです。

もしものときに役立ってくれるものです焼く出すのが保険ですけらね。

もったいないからと自動車保険に加入していなくて、万が一、事故につながったら、すべてを自分でまかなわなければなりません。

何より相手に迷惑をかけてしまった場合、強制保険だけでは補償が足りません。

任意保険には、加入するようにしましょう。
posted by mixed-media at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 保険、金融に思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

医療事務管理士

医療事務管理士という資格をご存知でしょうか?

医療事務管理士技能認定試験とは、
(株)日本医療事務センターの子会社である(株)技能認定振興協会が試験を主宰し、
発行している医療事務の資格です。
「医療事務管理士」の称号は、平成17年10月に特許庁よって商標登録が認められたことから、
公に認知された資格となりました。

医療事務ってよく聞きますけど、
医療事務の中にも資格を持っていないと行えない業務があるそうなのです。
病院での物品管理業務や、カルテ管理においては、医学や薬学等の知識も必要となってきます。
ですから、医療事務管理士の資格をもつ人は、病院などの医療機関では欠かすことのできない人材となっていきました。
このような医療現場からの要請を受けて、医療事務の専門家を育成・認定するために設置されたのが医療事務管理士技能認定試験です。
仕事は多岐に渡っていますが、

一口に医療事務と言いましてもたくさんの資格が存在するわけです。

医療事務管理士とは、保険点数の計算を含めた会計業務を行ったり、
さらには毎月の医療報酬明細書(レセプト)の作成をはじめとする仕事を行う、
いわゆる医療事務全般に関するスキルを保持している事を証明する資格です。

資格は医科と歯科に分かれています。
その試験内容も異なります。

医療事務管理士資格を取得するための受験資格は、特にありません。
これが人気資格の理由でしょうね。

でも合格率は50%前後といわれていることから、そんなに優しい試験ではないのでしょう。
(;´∀`)・・・うわぁ・・・
posted by mixed-media at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 転職、資格に思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。